プログラム事例

ここでは実際に動作するサンプルプログラムと、そのソースコードなどを公開しています。

Android Live Wallpaper

Android 端末用で動作するライブ壁紙のプログラムです。プログラム開発から Android Market における公開まで一貫して実施しました。
Available in Android Market
Mood in Japan

キーワード:Android, Java

Postal Code/Romaji Address Converter

郵便番号を入力すると自動的にローマ字表記の住所を返してくれるサンプルプログラムです。川崎有亮さんがKawa.netで公開しているAjaxZip2を元にして、ローマ字表記ができる機能を加えました。具体的な使い方などの詳細についてはブログページ「郵便番号から住所をローマ字で得る」をご覧ください。

» 実行サンプル:http://www.teshigoto.net/postal/

» ソースコード:ajaxzip2r-20090529.tar.gz

キーワード:Ajax, JavaScript, JSON, Perl

Another Login Utility - GAE case study 2

Google App Engine サンプルプログラムの第二弾です。Google App Engine では Google アカウントの認証機能が標準でサポートされています。そのためログイン認証を必要とするアプリケーションを簡単に作ることができます。しかしこの認証機能は Google アカウントだけを対象としています。そこで Google アカウントとは無関係に独自のアカウント管理を実装するためのひな形を作りました。

» 実行サンプル:https://teshigoto-showcase-02.appspot.com/

» ソースコード:teshigoto-showcase-02_ver1.2.tar.gz

GAE case study 1 と同様にセッション管理機能と多言語機能を備えていますが、多言語機能は GAE case study 1 と異なり gettext を利用してます。

キーワード:Python, Google App Engine, セッション管理, 多言語対応, Django, gettext

My Contact List - GAE case study 1

Google 社が 2008年4月にサービス運用を開始した Google App Engine を利用したサンプルプログラム My Contact List を作ってみました。このプログラムは簡易的なアドレス帳で、実際に Google 社のサーバ環境で動作しています。

» 実行サンプル:http://teshigoto-showcase-01.appspot.com/

» ソースコード:teshigoto-showcase-01_ver1.3.tar.gz

My Contact List の技術レベルは、Google 社がスタートガイドで解説しているサンプルプログラムと同程度のものですが、独自の取り組みとしてセッション管理機能と多言語対応機能を加えてみました。ただし、このセッション管理機能はかなり簡易版なので、後発の GAE case study 2 ではもう少し改善したものを使っています。

キーワード:Python, Google App Engine, セッション管理, 多言語対応, Django

Online PDF Generator

Web アプリケーション上で PDF ファイルを動的に生成するサンプルプログラムです。オープンソースとして公開されている PDFJ.pm を使っています。詳細についてはブログページ「PDFJ.pmを使う」をご覧ください。

» 実行サンプル:http://www.teshigoto.net/invoice/

» ソースコード:公開準備中

キーワード:PDF, Perl