Posts tagged ‘3G’

Android 端末の GPS と 3G — その後

3G を切断して Wifi だけでインターネットに接続した環境で、Android 端末の GPS 利用アプリケーションが位置を正確に特定できなくなっているという記事を以前に書いたところ、yananob さんという方からコメントをいただき、やはり同じような状況が他でも発生していることが分かった。

ところが先週にリリースされた「モバイル Google マップ」のアップデートを適用したところ、3G を切断したままの状態でもまた以前のように正確な位置特定が出来るようになった模様だ。このアプリケーションは Andoid 端末に元からインストールされていたものだが、今回のアップデートで GPS や位置情報を処理する共用ライブラリのようなものが更新されたのではないかと推測している。このアップデート以降、Foresquare クライアントでも発生していた同様の不具合は解消された模様。ただし、これらアプリケーションで位置情報を確定するまでの時間が以前よりも長くなったように感じている。

Android 端末の GPS と 3G

最近 NTT 東日本の「光ポータブル」(PWR-100F)を導入した。Android 端末(HT-03A)の 3G を完全に遮断し、外出先でも光ポータブルを経由して HT-03A を利用するためである。これによって出先における HT-03A とノート PC のネット回線を一本化し経費を半減できると考えた。

これまで Android、PC ともに光ポータブル経由で問題なく利用出来ていたのだが、Andoroid 端末の Google Map や Foursquare クライアントソフトで GPS による位置特定がうまく出来ないことに気付いた。光ポータブルとつながっている基地局らしき場所までは判別しているようなのだが、端末があるピンポイントの場所を識別出来ないように見えるのだ。

そこで試しに 3G を一時的に復活させてみたところ、すぐにピンポイントの位置特定が可能になった。Tricorder という別のソフトによると 3G を遮断した状態でも GPS 情報は捕捉しているように見えるので、Google Map などでは恐らく衛星からの情報に加えて、どこかのサーバとの連携によって位置を割り出しているのではないかと推測している。なお、一時的な 3G 復活時には約 1,000 パケットが送受信されていた模様。

このままでもまあそれほど問題は無いのだが、正確な GPS 情報にアクセス出来ないのはちょっと悔しい。かといって GPS を使うときだけ 3G を復活させていると、思ったよりもパケットを消費しそうで、そうなると 3G 回線を一本化した意味が無くなってしまう。悩ましいところだ。ちなみに光ポータブルは SIM ロックフリー版で、E-mobile の SIM を挿している。まさかこれが原因ということは無いだろうと思う。