livedoor プロバイダを使う

これまで自宅兼仕事場のネット接続環境は Bフレッツ+WAKWAK だった。もともと ADSL 時代から WAKWAK を使っていて、何と言っても固定 IP アドレスが月額 1,000円なのが魅力だった。およそ2年ほど前、ようやく ADSL から光に移行できることになったので、何も考えずにそのまま WAKWAK の継続利用を決めたのだが、光回線における固定 IP アドレスの利用料が月額 4,725円になることに後から気が付いた。プロバイダは同じなのに ADSL が光回線になっただけで、どうしてこんなに差がでるのか分からない。しかし固定 IP アドレスは業務にも必要なので、結局 Bフレッツと WAKWAK の基本接続料を合計したものよりも高い費用を、固定 IP アドレスのためだけに払い続けていた。

その後、今年に入ってからだと思うが、livedoor が格安プロバイダサービスを開始することを知った。月額 1,575円で固定 IP アドレス付きということだった。しかも以前に導入を検討したことがあった FON について、正式に接続を認めている点も魅力だった。しばらく世間の評判などを見ていたが、特に問題が発生しているようなことも無かったので、今月の初旬から利用を開始してみた。これまでの所は問題なく使えているので、WAKWAK の方は固定 IP アドレスのオプションを解約することにした。ここで WAKWAK そのものを解約してしまって構わないのだが、固定 IP を使わなければ大した金額にはならないので、バックアップ回線としてこのまま継続する。

今後さらに経費節減を図るため、WAKWAK の基本契約部分を ASAHI ネットに移行することを考えている。そうすれば、ほぼ同等の費用のままで固定 IP をもう一つ持てることになる。