プログラミング言語の名前

プログラミング言語の名前について、その由来を調べるとおもしろい。例えば Perl はただの真珠ではなく新約聖書に出てくる「高価な真珠」というものに依っていることを Wikipedia で初めて知った。このほか Java、Ruby、Python などなど興味深いエピソードがたくさんある。Python は単に蛇の名前から取ったのかと思っていたら、なんとあの「モンティ・パイソン」が元になっていた、なんてこともある。

そんななかでの PHP である。そういえばこいつの名前がどうやって付いたのかを見聞きしたことがなかったので調べてみたら、正式名称は「PHP : Hypertext Preprocessor」というらしい。さらに PHP の部分は Personal Home Page Tools の頭文字に由来するという。ちょっと味気ない感じだ。もちろん言語の名前なんて本来の機能や性能とは無関係だし、ましてや名前だけで言語間の優劣を論じるつもりも無いのだが、その名前にまで作者のセンスが見え隠れするプログラミング言語のほうがやっぱり楽しい。