Archive for 5月 2010

Windows7/64 ビット版と Android 開発環境

Windwos7/64 ビット版上に Android の開発環境を構築した。その際、Java SDK が 64 ビットに対応していたため、Eclipse も 64 ビット対応のもので揃えることを試みた。実は Windows 用 Eclipse の 64 ビット対応版は正式にはリリースされていない。

http://www.eclipse.org/downloads/

しかし、次のサイトにある Latest Release のリンクをたどっていくと 64 ビットに対応していると思われる Eclipse (eclipse-SDK-3.5.2-win32-x86_64.zip)を入手することができる。

http://download.eclipse.org/eclipse/downloads/

これによって 64 ビット版(と思われる)Eclipse は特に問題なく起動することができた。

続いて Android 開発用の Eclipse プラグインである ADT (Android Development Tools)のインストールを開始したのだが、次のようなメッセージとともにインストールを完了させることが出来なかった。

Cannot complete the install because one or more required items could not be found.

この状況については頻発しているようで、検索すると対応策をすぐに見つけることができる。必要なモジュールが足りないから、それらを補完するためリポジトリを追加設定すれば良いということらしい。検索結果に基づいて Eclipse の Help > Install New Software > Add を使い、Available Software Sites リストに次の URL を追加した。

http://download.eclipse.org/releases/galileo

ところがこのリポジトリには必要と思われるモジュール群が見つからず、結局は ADT のインストールを終了させることが出来なかった。

やはり Eclipse のダウンロードサイトに 64 ビット版が掲載されていないことから、これ以上調べても無駄と判断して 32 ビット版 Eclipse に切り替えた。そうしたところ ADT のインストールは問題なく完了し、Android SDK との連携から AVD (Android Virtual Device)の起動まで確認することができた。

ちなみに今回インストールした Eclipse は Galileo 3.5.2 である。