Archive for 10月 2008

無線LANのこと

最近、無線 LAN 環境用のツールが目に付くようになってきた。その中で今この二つが気になっている。

どちらもイー・モバイル社の D02HW などを接続できるようになっていて、無線 LAN アクセスポイントを簡単に立ち上げることができるようになっている。ワイヤレスゲートのほうは AC コンセントに直接差し込んで電源を供給するようになっているため、屋外に持ち出して使用することはできないが、独立したアクセスポイントとしての機能だけでなく、携帯端末の代わりに有線 LAN 回線に直接接続したり、あるいはサーバとして動作させることも可能らしい。これに対して PHS300 は充電式になっているので、基本的には屋外での利用を想定しているようだ。仕様情報によれば充電池を使った稼働時間は約2時間なので、使い方によっては予備の充電池が必要になるだろう。どちらの製品も20,000円以下で購入できるのが魅力的だ。
ちょうど宅内の LAN 環境を再構築しようかと考えていたところなので、今回はワイヤレスゲートの方を購入してみようかと考えているところだ。この製品だと屋外では使えないが、出先の会議室などで活用できる機会もありそうだ。

Amazon の個別商品リンク

このブログにAmazonへのリンクを掲載するとき、Amazonが提供している「個別商品リンク」の作成ツールを利用している。ここで新品価格だけを表示するよう指定してリンク文字列を生成しているのだが、気付いたら価格表示オプションの設定がいつの間にか正しく動作しなくなっていて、なにを選んでも常に新品価格とロープライスの両方が常に表示されるようになってしまった。ロープライスの表示は妙に大きくて、できれば新品価格だけを表示するようにしたいので、その方法を調べてみた。
個別商品リンクでは http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm にいくつかの引数を渡しているのだが、このうち nou ならびに npa という引数が価格表示に関係していることが分かった。

  • nou=1 : 新品価格だけ表示
  • npa=1 : 価格表示なし
  • 指定無し : 新品価格、ロープライスともに表示

これらの引数に関するドキュメントをAmazonが公開していないかどうか、AWSのサイトを調べてみたのだが、残念ながら見つけることが出来なかった。

ブログ論壇の誕生

「ブログ論壇の誕生」(佐々木俊尚 著、文春新書)を読了。インターネットの普及によって顕在化し始めた様々な二極対立構造について論じている。本書に登場する対立構造はインターネットの出現によってもたらされたものであるかのように錯覚してしまうが、実はインターネットとは無関係に社会の中で醸成されつつあったものが、インターネットを触媒として一気に顕在化したことがよくわかる。インターネットと実社会の関係については、「向こう側」の理想郷ばかりを追い求めたり、逆にすべての元凶はインターネットであると糾弾するような論調ばかりが目に付く中で、筆者は両者の関係を論理的で精確に把握している数少ない論者だと思う。