Web システム開発

Web システムとは

一般的に Web システムと言えば、Firefox や Safari、Internet Explorer のような Web ブラウザを使って、利用者がネットワーク越しに使うサービスのことです。例えばある製品の購入者が、自分でユーザ登録するような顧客管理システムや、社員の活動予定を Web ブラウザ経由で登録したり参照できるスケジュール管理システムなどがあります。

いわゆるパッケージソフトと違って、個々のパソコンにソフトウェアをインストールすることが無いので、バージョンアップの手間や費用を大幅に削減することができます。

業務内容の理解

どんなにすばらしい技術を駆使して Web システムを構築しても、お客様のビジネスを的確に支援できなければ意味がありません。手仕事工房では何よりもお客様の業務を十分に把握することが重要だと考えています。そのために事前のヒアリングに時間を掛けて、出来る限り情報をお客様と共有するよう努力しています。

また、作成する Web システムがどのような仕様やイメージで動作するのかを、できるだけ早い段階でお客様に把握いただくため、プロトタイプの作成などを行うことで、お客様と開発者の間で食い違いが発生しないようにします。

最適なシステムのご提供

Web システムでは必ずサーバ環境が必要になります。このサーバ環境を自社内に持つことも可能ですし、いわゆるレンタルサーバを利用することも可能です。また、最近ではクラウドという技術によるサーバ環境の構築もできるようになりました。これらのものから、御社の Web システムにとって最も適切な方法を選択します。

また、システムの構築にあたってはオープンソースソフトウェアとして実績のある PostgreSQL (データベース)や、Apache(Web サーバ)などを活用することで、低コストで信頼性の高いシステムをご提供します。

さらにサーバ環境として Google App Engine や Amazon EC2/S3 を利用することで、低コストにもかかわらず先進的な技術を駆使したご提案も可能になっています。

これまでの実績

これまで手仕事工房ではおもに Linux をベースに各種システムの開発実績があります。詳細についてはこれまでの業務実績をご覧ください。